スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.11.25 Sunday
  • -
  • -

中国にいて思うこと


昨夜、一緒にタクシーに乗っていた台湾人が、ラジオが「日本の製品をボイコットする動きが強まっていること、
日本へのツアーがすべてキャンセルされた」と言っているんだ、と教えてくれました。
そのあとで行ったお店では、私が中国語を話せないのが店員にわかると、
すかさずに「彼女は韓国人なんだ」と説明しました。
反日感情の高まりは、やはり必然的に肌で感じます。
尖閣諸島を国有化したというニュースが流れたころから、どんどん強くなっている印象です。

レースとも無関係ではなくて、沿道には反日の意を表す横断幕が掲げられたり、
トラブルを避けるために、愛三工業レーシングのチームカーは、
チーム名の中国語表記である「日本愛三竞技队」の「日本」の部分が隠されています。
もちろん私にも、くれぐれも日本人だと言うな、という注意がありました。

でも決してすべての人が、反日感情を持っているとは思いません。
今回、私は台湾人が中心になって構成されている国際オフィシャルメディアチームに入れてもらっています。
ツアー・オブ・チャイナ1のフォトグラファーは、中国人のアンナと私の2人体制でした。
アンナは、「両国間の問題はあくまでも政府間のものであって、私たちの問題ではないよ」と
何度も何度も言ってくれています。
誰がどう思っているのかわからない不安な状況下で、彼女の笑顔には本当に救われます。
ほかにもたくさん、ここには大好きな中国人の仲間がいます。
大会に参加している日本人を守ろうとしてくれるオーガナイザーにも心から感謝しています。

歴史的背景などを考えると、中国の反日感情を理解することはできるし、
過去の日本人の行為によって、傷ついている人がいるなら、私は謝罪したいと思います。
ただ、いったい、この問題で、どれだけの中国人と日本人が心を痛めているのでしょうか…?
うまく言葉で表現できませんが、悲しいことだな、と思うんです。

スポンサーサイト

  • 2012.11.25 Sunday
  • -
  • 17:44
  • -

コメント
デモと言いながら略奪や放火、日本人への暴力・・・
今の中国の人のやってることと、過去に日本軍がやったとされることと何が違うんでしょう?
  • オヤジ
  • 2012/09/17 10:03 PM
コメントする








   

profile

たなかそのこ
1980年代生まれ女子。カメラを片手に海外国内を飛び回ってます。物書き&カメラマン風。ネコ好き。

categories

archives

recent comment

links

sponsored links