スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.11.25 Sunday
  • -
  • -

あの日のこと

こんなにも悲しいレースに立ち会ったことはなかった。
悲しくて悲しくて、今日まで撮った写真を見返す勇気はなかったし、
悲しい光景に必要以上にカメラを向けることはできなかった。

生きている以上、必ず安全なことってないと思っている。
歩いていたって、部屋で寝ていたって、何が起こるかわからない。
世の中の至る場所にリスクは潜んでいて、私が明日生きている保証なんてどこにもない。

でも…でも…本当に悲しかった。
夜中一睡もしていなかったせいか、
ふとした瞬間、現実のこととは思えなかった。現実であってほしくなかった。

残された私たちができること。
時間が止まるその瞬間に後悔がないようにすること。
できるだけ迷惑をかけないで、そっと去ること。
願わくば、多くの人の中にいい記憶として残ること。


明日も安全運転とリスク回避に努めます。
亡くなった選手に哀悼の意と、感謝の意を込めて。

スポンサーサイト

  • 2012.11.25 Sunday
  • -
  • 05:11
  • -

コメント

ずっと童・貞で自分に自信無くて悩んでたんだけど…
このサイトで卒業してからマジで人生変わった!!

やっぱ人って何歳でも変われるんだね♪
ちなみに35歳っすwwww
http://crrq39u.lililil.lililil.info/crrq39u/
写真とお話の内容からすると悲しいアクシデントが「あの日」なのでしょうね。
リスクの無い人生など無いのですが・・・。
無慈悲なアクシデントでなかった事を祈ります。
今年のジロは落車事故があったのですね。
知りませんでした。
ワウテル・ウェイラント選手のご冥福を祈ります。
稲毛のGIRO、田野です。
>願わくば、多くの人の中にいい記憶として残ること。
全く同感。貴女はいい記憶を沢山残せる人。

  • Mr.G
  • 2011/07/09 9:29 PM
コメントする








   

profile

たなかそのこ
1980年代生まれ女子。カメラを片手に海外国内を飛び回ってます。物書き&カメラマン風。ネコ好き。

categories

archives

recent comment

links

sponsored links